2014年6月15日

第71回総会・青木村出身者の集いを開催しました。


北村政夫青木村新村長他2名の来賓をお迎えし、会員52名の出席を得て、例年通り上野公園・グリーンパークにおいて開催されました。

 

北村村長は、当日のため「青木の薫風~ふるさと便り~」を作成して持参され、これを基に村財政から村おこしまで、わかりやすく熱心にお話されました。今冬は上田までのバス路線が数日ストップするほどの大雪だったとか、早速防災計画に雪害対策を追加するなど、多方面に迅速果断な手を打っておられることが良く分かりました。

 

小講演では、田沢温泉の「ますや旅館に宿泊した有名人」と題して、宮原豊理事が一族ならではのエピソードを交え興味深い話をしました。

 

その後はいつもの通り、同年代だけでなく年代を超えて和気あいあいと歓談するとともに、かつ飲みかつ歌いしましたが、全員で常葉の緑と信濃の国を斉唱した時は、等しく背筋が伸びる思いがしました。

 

最後に高橋福幸会長が退任のあいさつをされましたが、5年の長きにわたり東京青木会の今日の隆盛に貢献が大であったことを知る会員は、こもごもに功績を讃えていました。