第73回青木村出身者の集い(平成28年度年次総会)

期日:平成28年6月19日(日曜日)

場所:上野公園内 グリーンパーク

出席:59名

 

1.物故者への黙とう

  林 克明氏 西沢 国彦氏

 

2. 総会関係事項

  尾和 剛一会長から次の通り事業報告と計画の発表が行われました。

(1)平成27年度事業報告

   ①第72回青木村出身者の集いを6月21日に実施し、79名が参加しました。

   ②年度中に理事会を2回開催しました。

   ③第4回故郷を巡る旅を10月31日・11月1日に実施し、13名が参加しました。

   ④故郷の歴史同好会が8月1日に発足し、年度中に4回開催されました。

         ⑤会計報告と会計監査報告が承認されました。

(2)平成28年度事業計画   

   ①第73回青木村出身者の集いを6月21日に実施する。

   ②第5回故郷を巡る旅を実施する。

   ③信州・青木村観光サポーターズ倶楽部への入会を促進する。

   ④関東地区で生活する若者達への世話活動を実施する。

(3)新役員体制の承認

   会長交代を伴う大幅な役員変更の提案が承認され、新会長に選任された平林 秀明氏が

   挨拶しました。

(4)故郷を巡る旅の企画

   第5回は「もう一人の戦国信濃の英雄村上義清の足跡と青木小学校を訪ねる旅」をテー

   マとして、11がつ12日・11月13日に実施することが発表されました。

(5)小講演

   弁護士櫻田喜貢穂氏が「熟年世代の法律問題」について講演しました。

(6)来賓のご紹介

   青木村より北村村長の代理で、片田幸男 建設産業課長が来場され、青木村の現状等に

   ついてお話しいただきました。また、上田会副会長、長和会会長も参加されご挨拶

   いただきました。

3.懇親会

   総会が長引いたため、待ちかねた乾杯の

 後は生年次毎に見知った顔ぶれの6テーブ

 ルに別れ一気に歓談が盛り上がりました。

 

 と、突如エレキギターの大音響が!

 懐かしのベンチャーズのナンバーがとどろ

 きわたり、参加者の度肝を抜きました。

 なんと、青木村出身の橋詰 幸夫氏と音楽

 仲間のジャヤック金光&かりんと・かん

 ちゃんの演奏だったのです。

演奏と競いあうように陽気な歓談は続きましたが、その間に初参加の”新人”5名の紹介もあり、その後席を移動しての和やかな交流は続き、あっという間に時間は過ぎて、最後に信濃の国と故郷を歌って名残惜しいお開きとなりました。

皆さん、来年も元気でお会いしましょう。